2015年01月30日

パリ旅行記 #10

パリ滞在5日目。日本へと帰る日です。。。(>_<) まだ帰りたくないぃぃーー。
ホテルから空港までの送迎タクシーを9時(2名だと一人当たり15€ )に予約していたので、時間までお土産にワインやチーズを!と近くのスーパーで買うことに。

すぐ近くのカルフールマーケットはまだ閉っていたので、今まで行ったことなかった方面へ散策に。するとフランプリが開いていた!・・・こんな近くにフランプリがあることを最終日に知ったのでした^^;

そこで、375mlのフランプリオリジナルの赤ワイン(1.99€)、カマンベール(1.75€)、ブリー(1.27€)、コンテ(3.95€)、マドレーヌ(2.77€)を購入。チーズ、めっちゃ安!!保冷剤も保冷バッグも持ってきてなかったけど、後は帰るだけだし大丈夫だろうと思って(実際、品質には問題ありませんでした!)。こんな豊富で安いチーズを見てしまったら、家に持って帰れないなんて酷ですもん!!

Img_20150122_120359
持ちかえってきたカマンベールチーズ。めちゃうまでした☆ ブリーもあっさりしていて美味しかった〜!コンテは大事に料理に使ったりして頂きたいと思います♪

・・・脱線してしまいましたが、9時すぎに送迎タクシーに乗り、シャルル・ド・ゴール空港の第2ターミナルへと送っていただきました。Merci!

チェックインを無事に済ませ、荷物も預けて早々に出国審査へ。スーツケースの鍵をキューピーちゃんと一緒にパスポートに付けていたので、審査が終わった後、係の人にキューピーちゃんを振りながら渡されました(笑)。

余裕を持って、3時間前には空港に着くようにしていたのですが、チェックインするのも荷物を預けるのにも、出国審査を済ませるのにも、並ぶ時間がかなりあるので、これくらい余裕を見てちょうどいいくらいでした。

1421926907380 (1)

搭乗口に行くまで、ちょっと甘いものを。このケーキ、めちゃくちゃ美味しかった!!

1421926911124
出発予定時刻は13:35でしたが、少し遅れての出発。Au revoir, Paris. A bientôt !

帰りの席は前列の方で少しゆったりめだったせいか、行きよりもかなり楽に感じました♪
あとは帰るだけ!という状況も相まって、サービスの赤ワイン、白ワイン(どちらも少量しか飲んでない)で、すっかり酔ってしまい、食事した後は爆睡してましたぁ^^;

そしてあっという間に12時間が経ち、到着予定時刻の9:15よりも早く、無事関西に到着しました。やるねー、エールフランス!

***********************************

夢のようだった4泊6日のパリ旅行。想像以上にパリは素敵すぎました。

★パリジェンヌ、パリジャンのすべてが素敵。パリの人たちはモノトーンのコーディネートがほとんどですが、それがまた素敵すぎ!カラフルな服を着ている人はあまり見かけなかった。普通のシンプルな服なのに、トータルするとめちゃくちゃカッコいいんです!(作りが違うからだよね、という結論)

★パリは華やかなイメージがあるけど、実際生活している人たちはとても堅実な印象を受けました。靴も結構使いこんでいるものを履いていたり、ブランドもののバッグを持っているパリジェンヌはほとんど見かけなかったかも。(見抜けなかっただけかもですが)

★パリの人は冷たいとよく言われるけど、そんなことは全然感じなかった(レジの人はあまり愛想よくなかったけど^^;)。こちらからちゃんとBonjour や Merci など一声かければ、ちゃんと対応してくれるし、言葉があまり通じないと分かれば丁寧な対応をしてくれました。むしろ、優しかったな〜☆

★パリの人々の古いものを大事にする精神。建物にしろ物にしろ、見習わないといけないなと思いました。

★本場のバゲットやパン類、あとカフェクレーム、チーズ、ワインがとにかく美味しい!というのを実感できました☆あと、スーパーマーケット(モノプリ・フランプリ・カルフールetc)が見てるだけで楽しいー!食材を買ってきて自分で料理するアパルトマン生活の旅行だともっと楽しめるだろうな〜と思いました♪

あまりにも素敵オーラを浴びすぎてきたせいか、帰ってきてすでに10日以上経っていますが、未だにパリシックがなおっていません。。。それどころか、すぐにでもパリへと行きたい病が増すばかりですーー。パリが世界中の人たちから愛される理由を肌で感じられた旅行でした。j'aime Paris♥

長々とここまで読んで頂きありがとうございましたm(_ _)m



★オマケ★ エールフランスの機内食

【ランチ】 déjeuner

Dsc_0174・食前酒の白ワイン
・マッシュルーム入りポテトサラダ
・鶏肉のシャロットソース添え
・パールパスタ、グリンピース
・パン
・カマンベールチーズ
・クレメンタイン
・フラン
・ミネラルウォーター
・コーヒー、紅茶






【朝食】 petit déjeuner

Dsc_0177(食べかけですみません。。。)

・オムレツ
・ソーセージ
・パン(2種類)
・クリームチーズ
・オレンジジュース
・リンゴのデザート
・ジャム
・コーヒー、紅茶










posted by poyan415 at 17:45| 福岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | travel | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月29日

パリ旅行記 #9

モンパルナス駅からメトロでK号線に乗りSèvres Babylone駅で下車。目的地の「奇跡のメダイ教会」へ。

ボンマルシェのすぐ近くにありますが、私たちが行った時は・・・何と門が閉ってましたぁぁ。二度目のOMG!後でガイドブックをじっくり見たら、行った時間帯がちょうど休み(?)時間だったのかも?(>_<)

Cimg9060

cimg9058 cimg9059


お土産と考えていたメダイ(メダイユ)もあきらめ、ボンマルシェを物色。このデパートはオシャレ!食料品売り場も種類が豊富で、ハイソな感じの顧客にウケそうな品揃えです。目の保養になりました☆

そしてサン・ジェルマン方面へテクテクと。お目当ての激安ドラッグストア「シティファルマ」でネロリウォーター・ラベンダーウォーターを購入(ほんとはローズウォーターが欲しかったけど、売り切れてた・・・)。2本買っても9€でした!それにしてもパリのマツキヨというだけあって、お客さんがハンパなく多かった!!

他にもagnès b やモノプリなどを見て回り、サン・ジェルマン・デ・プレ教会(église Saint-Germain des Prés)へ。

Cimg9064
入った時、ちょうどミサが始まったばかりでした。6世紀からの歴史を持つパリでも一番古い教会の一つだとか。ロマネスク様式の内観はとても控え目な美しさでホッと癒される感じです。パイプオルガンの音色も、疲れた体にしみわたりました。

教会を出て、すぐ目の前にある老舗カフェ「レ・ドゥ・マゴ(Les Duex Magots)」 でお茶を☆ 運よくサン・ジェルマン・デ・プレ教会を眺められるテラス席が空いていました☆ パリのカフェらしいカフェに入ったのはコレが最初で最後!なので、奮発(?)してケーキも頂いちゃいました〜♥

Img_20150122_130244_2
キャラメルのエクレアとフランボワーズのミルフィーユを☆ 甘すぎず上品な味わいです。カフェクレームもコーヒーとミルクを別々にピッチャーにサーブしてくれるので、自分好みのカフェクレームが楽しめるんです〜♪ C'est tres bon!
ギャルソンもスマートなサーブぶりで、老舗カフェでのしばしの優雅なカフェタイムを堪能したのでした。一人15€なり。

パリで観光できるのもあと数時間・・・最後の最後にアレを見ておかなければ!ということで、再びメトロに乗り、シャンセリゼ通りへと向かいました。そして目にしたものは・・・

Dsc_0165
凱旋門!この日もかなり疲れていて無理して見なくてもいいかなぁ、とか思ってたけど、やっぱり見に来てよかった!!頭の中で♪オ〜シャンゼリゼ〜♪が流れました(笑)。
近くまでは行かなかったけど、これくらいの距離からでも十分その素晴らしさと迫力に感激しました〜☆ Merci,Paris!!

そんなこんなで、パリでの最後の夜を名残り惜しみながら帰路につきました。


posted by poyan415 at 22:07| 福岡 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | travel | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

パリ旅行記 #8

フリー3日目。

この日も7時すぎには朝食を取り(私たちって早起き!)、目的地のヴァンヴ蚤の市へ!
メトロでGrands Boulevards駅からG号線でStrasbourg-St-Denis駅でC号線に乗り換えて、Montparnasse Bienvenüe駅まで。ここで長い動く歩道を通りL号線に乗り換えてPorte de Vanves駅で下車。

出口から出て地図を見ていると、やさしいムッシュウが「マルシェはあそこを左に曲がったところだよ!」と教えてくれましたー(嬉)!Merci!おそらく、地図を見ながらキョロキョロしている日本人に遭遇することが多いのでしょうね^^;

ヴァンヴ蚤の市は土・日の7時〜13時くらいまで開催されている雑貨のマーケット。クリニャンクール蚤の市も有名ですが、ヴァンヴの方が庶民的なお値段らしいと聞いたので。パリで蚤の市に行くのも夢だったので、念願叶って嬉しいーー☆

cimg9052

cimg9053

アンティークのカフェ・オ・レ・ボウルは20€くらいから、アクセサリーもピンキーリングなど1€であったりと、かなりリーズナブルです!一通り見まわって、結局可愛い花柄のお皿を2枚購入☆ 1枚1€と破格!(手持ちの現金が残り少なく・・・安いのしか買えなかった^^;)

Img_20150122_121236_3
それにしても、日本でこんなマーケットに来るのは女性が多いと思うのだけど、こちらでは男性(それも年配の方)も女性と同じくらい見に来ていて、みな物を見る目が真剣なんです。お皿の裏の刻印をルーペでじっくり見ているムッシュウもいたりして、パリの人々の古い物への拘りというか愛情を感じられました☆ もっと物を大事にしないといけないなーと改めて思ったのでした。

それから、2014年のバゲット・コンクールで優勝したという、ヴァンヴ蚤の市の近くにあるAux Délices du Palais(オ・デリス・デュ・パレ) で、優勝したバゲット「バゲット・トラディション」をお買い上げ〜。1本1.20€なり。小麦の素朴な風味が美味しかった♪

それから、メトロまでテクテク歩き、途中のスーパーで再びバゲットやお菓子などを購入。フランスのスーパーって見てるだけでも楽しいー☆ 何といってもチーズの豊富さと安さにびっくりです!小包装してあるカマンベールチーズを購入し、かじりながらメトロまで。ヴァンヴ駅から乗りモンパルナス駅で下車。

ここでの目的はガレットを食べること(笑)!モンパルナス通りにあるクレープ屋さんの中で一番人気というLa Creperie de Josselin(クレープリー・ド・ジョスラン)に行くつもりだったけど・・・行ってみたら何と閉まってた(T_T) OMG!

でも、その通りはどこもかしこもクレープリーばかりで、リーズナブルなお店をメニューを見て選び、外からクレープを焼いているところが見えて美味しそうだった、Creperie Bretonneというブルーの可愛いお店に入ってみました。

Linecamera_share_20150129120445_2
狭い店内ですでに満席に近い状態!年配の方から家族連れまで、地元の方たちが食べに来ている感じでした。
愛想のいいギャルソンが、真ん中の列の端っこの席に案内してくれたけど、隣とのスペースがほとんどないくらい狭い!でも、隣のフランス人の男性陣たちは全然気にすることなく、ひたすら喋りまくってました(笑)。おそらく、日本人よりもパーソナルスペースが狭いんだと思うー。

卵&ハムのガレットとソーセージのガレット、それにカフェクレームを注文。

Cimg9055
カフェクレーム。かなり量が多めです。ミニサブレもついてます♪
そして・・・肝心のガレットの写真撮り忘れましたぁ・・・^^; お皿いっぱいの大きさでかなりのボリューム!全部食べきれませんでした(>_<) 地元の方たちはこの大きなガレットを食べたあと、当たり前のように、デサートのクレープを追加で注文し、サラッと平らげてました!隣のフランス人の男性陣も!デザートも美味しそうだった♪ お会計は一人11€。

Cimg9056
Cimg9057_2
モンパルナス駅の隣にはモンパルナスタワー、そしてパリの有名なデパート「ギャラリー・ラファイエット」(モンパルナス店)もあります。ちょうどSOLDEの期間だったので、店内は大賑わい。一通り見て、メトロで次の目的地へと向かいました。


posted by poyan415 at 21:54| 福岡 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | travel | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月28日

パリ旅行記 #7

オルセー美術館から次の目的地ルーヴル美術館(Musée du Louvre)へは歩いて行けます。

cimg8985 cimg8987


すっかり日も暮れて、18時すぎなのに真っ暗です。ライトアップされたオルセー美術館。

Cimg8990_2
夜のセーヌ河に遠くに見えるコンコルド広場の観覧車を眺めながらテクテクと。

Cimg8725
着きました!見覚えのあるピラミッドがー!この日は21:45まで開館しているので、まだゆっくり観ることができます♪
相変わらずの行列でしたけど、やはりパスを見せると優先で入れます☆

館内でコートや荷物を預け、パンフレットをもらっていざ出陣!・・・が、分かりにくい(>_<) 何でも防犯のため複雑な作りになっているらしい。この日までしかパスが使えないので、的を定めて観ていくしかない!展示数がハンパなく多いので、もちろん1日あっても観まわることができないー!

まずは3階から攻めていき、フェルメールの「レースを編む女」、ド・ラ・トゥールの「ダイヤのエースを持ついかさま師」などを鑑賞。2階では・・・

Cimg9027_2
「サモトラケのニケ」 すごーい、本物!

cimg9030 cimg9035


この回廊を通り右側の部屋に入ると、何やら人だかりが・・・

Cimg9036_2
「モナリザ」様です!噂には聞いていたけど、小さくてひっそりと展示してあります。毎日とんでもない数の人々に観られてるんでしょうね。お疲れ様です。本物を拝むことができて感激!

そして1階では・・・

cimg9042 cimg9050
左:アフロディーテ(通称:ミロのヴィーナス) 右:ミケランジェロ 「瀕死の奴隷」

1421926894982 1421926903209
「ハンムラビ法典」


メソポタミア美術

Cimg9000
かなり急ぎ足でしたけど、的を絞って一通りは観ることができたかな〜と。やはり本物の迫力はすごい!・・・というか、パリで本物の美術品をこの目で観ているということにひたすら感動したのでした。

cimg8724

cimg8730

この日、観光名所を4か所も急ぎ足で巡り、二人とも疲れ果ててました・・・^^; スマホの歩数計アプリでは何と4万歩くらい歩いてましたー!


posted by poyan415 at 20:05| 福岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | travel | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

パリ旅行記 #6

ヴェルサイユ宮殿から駅に向かう途中で、MCcafeで軽くお茶。帰りもRERで。片道3.5€。始発なので席も空いていて2階の席へ。帰りは快適だったー!

そして、次に向かう先は・・・パリのシンボル、エッフェル塔!Champ de Mars Tour Eiffel駅で下車。出口から出るとそこには・・・エッフェル塔がーー☆

Cimg8914
初めて見た生のエッフェル塔!感激です!!

cimg8920


cimg8926


cimg8922

エッフェル塔へ行くまで、セーヌ河沿いの美しい景色を眺めながらテクテクと。パリの街並みの美しさをヒシヒシと感じれます☆

Cimg8937
真下から見あげるエッフェル塔。大きすぎて全部写せないっ!真下にあるお店でお土産を買い、しばしその大きさと美しさに酔いしれる〜。

Cimg8947
シャン・ド・マルス公園側からのエフェル塔。かっこいいーー☆ エッフェル塔はどこから撮っても絵になるので、撮りまくりでした(笑)。

エッフェル塔に別れを告げ、近くのメトロ La Tour-Mauburg駅で再びカルネを購入し、Invalides駅でRERに乗り換えて、Musée d'Orsay駅で下車。そのままオルセー美術館(Musée d'Orsay)へ。長蛇の列でしたが、ミュージーアムパスを持っているので、別の入口からすんなり入れました!Viva Museum Pass!

Cimg8967_2
印象派の絵画がたくさん!ミレーに始まりロートレック、ゴッホ、ゴーギャン、ルノアール、モネ、セザンヌなどなど、有名な作品がたくさんありすぎて、見ごたえ充分です!本物の魅力に触れて感激!!とても数時間で見回るなんてできないーー!でも、ミュージーアムパスは2日間のを購入していたので、本日中に使わないといけないのですっ(笑)。

Cimg8961
5階の時計から望むパリの景色。何もかもが素敵です☆

一通り見終え、美術館を出てすぐ近くにあるカフェで軽食を。

Cimg8973
ハム&チーズとサーモンのバゲットを一つずつ注文し半分こにしてもらいました♪ それとカフェクレーム。やっぱりバゲットがお・い・し・いーー☆ 何度食べても飽きません(笑) しかもかなりのボリュームでお腹一杯です。これで一人10€くらい。C'est tres bon!

お腹も満たされ、次への目的地へと向かったのでした。


posted by poyan415 at 19:39| 福岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | travel | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月27日

パリ旅行記 #5

フリー2日目。

この日も7時すぎに朝食を取り、8時頃に目的地のヴェルサイユ宮殿へと向かいました。交通手段はメトロとRER(高速郊外鉄道)で。ホテル近くのGrands Boulevards駅からG号線でInvalides駅まで。ここでRERに乗り換え。C5線のVersailles Château駅行きに乗り、終点まで約20分。通勤でも使われるのか、しばらくは満員状態できつかったぁ。。。

駅から歩いて10分くらいすると・・・見えてきました、憧れのヴェルサイユ宮殿がーー!!

Cimg8908
宮殿までの道のりがまた長いっ!9時すぎには着いていたので、まだ観光客も少なく、並ぶことなく入れました♪

Cimg8873
このゴージャスさに圧倒されまくりです。金が眩しいっ!

cimg8761 cimg8760


左は礼拝堂。ルイ16世とマリー・アントワネットの婚礼が行われたところ。(ピンボケですみません)Cimg8770
マリー・アントワネットと子供たちの肖像画。

Cimg8797
Cimg8805_2

cimg8807 cimg8813


そしてヴェルサイユ宮殿の一番の見どころといえば・・・「鏡の回廊」

Cimg8831

dsc_0129 cimg8832


煌びやかなことこの上ない!357枚の鏡で装飾された75mもある回廊。これこそ、かつてのフランス王朝時代の栄光を象徴していますよね。

cimg8838


王妃の寝室。ラブリーです☆ ローラ・アシュレイの世界をゴージャスにしたような寝室でした(謎)。そしてマリー・アントワネットと子供たちの肖像画。

Cimg8858
「皇帝ナポレオン一世と皇后ジョゼフィーヌの戴冠式」のレプリカ。本物はルーブル美術館にあります。かなり大きな絵画でレプリカとはいえ、すごい迫力があります。

Cimg8777
プチ・トリアノンにも行きたかったけど、時間がなく断念。午前中、その豪華絢爛さを満喫し、お土産も購入して、後ろ髪を引かれる想いでヴェルサイユ宮殿を後にしました。À bientôt!



posted by poyan415 at 20:14| 福岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | travel | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

パリ旅行記 #4

シテ島での目的はもちろんノートルダム大聖堂です!

Cimg8650
フランス・カトリックの総本山。「ノートルダム」とは聖母マリアのことらしい!1163年に建設開始され約170年以上の年月を費やして建てられたゴシック建築の最高傑作です!!

cimg8657 cimg8658


近くで見るとその大きさと作りの素晴らしさに圧倒されます!入場は無料(塔には有料で行ける)ですが、一度に入れる人数を制限しているため、常に長蛇の列が。私たちが入る頃は幸運にも列が短く、すぐ入れました♪ ラッキー☆

Cimg8661

cimg8663 cimg8665


cimg8667 cimg8672


cimg8674 cimg8690


Cimg8697_2
Cimg8680

cimg8703 cimg8705


ノートルダム大聖堂の魅力を満喫し(塔には登らなかったけど^^;)、徒歩で行けるコンシェルジュリー に行く予定だったけど、入口を見つけるのに苦労し、やっと見つけたと思ったら閉ってた・・・。閉館日だったのかなぁ。。。残念だったけど、トリップアドバイザーの写真を見て満足しました(笑)

その後、ルーブル美術館にミュージーアムパスを使って入ったのだけど、閉館時間が迫っていたためすぐに出て、明日来ることに。メトロでホテルへと帰りました。


posted by poyan415 at 11:52| 福岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | travel | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月26日

パリ旅行記 #3

サクレ・クール寺院を後にし、向かった先はマレ地区。メトロに乗り、Republique駅で下車し、テクテクとTemple通り沿いを南下すること数分。目的地のセレクトショップ 「merci」 へ☆
Cimg8614_2
とてもオシャレな店内。コンランショップみたいな洗練されたセレクトが魅力。日本のHASAMIもありました。一通りお店の中を物色。merciオリジナルのブレスレットをお土産に購入し、ショップに併設されているUsed Book Cafeで休憩。

メニューがフランス語でしか書かれていなく・・・(汗;)、かっこいいギャルソンがスマホの写真で簡単に説明してくれました。Merci!で、オーダーしたのがコレ↓

Cimg8615
「ウフ・ア・ラ・コック」・・・かな? ”œuf a la coque” とはメニューには書かれていなかったと思うけど、”œuf” と ”pain” が書かれていたので何となく想像はできました(^^;

仲良く二人でシェアして食べていたら、女性のスタッフさん(ギャルソンの女性版は何て言うのかな??)が、「Oh!」みたいな感じで、取り皿を二つ持ってきてくれました♪ Merci!

シンプルな料理だけど、これまたパンが美味しくて!!噛みごたえもあるので、この量で結構な満足感でした☆ C'est tres bon!

お腹を満たされたトコロで、メトロに乗りBastille駅で下車。出てすぐ目の前にはバスティーユ広場があり1830年の7月革命の記念柱が!

Cimg8623
そこからシテ島に向かってテクテクと散策。途中、フランプリでエコバックやお土産のチョコ・食品などを購入。(今思えば、ココで買わなくてもホテル近くにあったのでした。。。最終日に近くにあることを知った^^;)

cimg8621


cimg8626


cimg8627


cimg8631


cimg8634


cimg8635


cimg8640


cimg8643

シテ島に到着!


posted by poyan415 at 21:55| 福岡 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | travel | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

パリ旅行記 #2

フリー1日目。

ホテルの朝食が7時からだったので、準備を終えて7時すぎに地下にある食堂へ。カーヴ式(?)の作りでパリっぽさを感じられます♪

cimg8564  cimg8562



クロワッサン・バゲット・クリームチーズ・シリアル。飲み物はカフェ or カフェクレーム。バター、ジャムなどをお好みで頂くビュッフェ形式の朝食です。

クロワッサンの大きいこと!あっさりしていて美味しい!! バゲットも何もつけなくても美味しい!! ・・・やっぱり小麦の違いなのかなぁ。フランス人があんなにバゲットを消費する理由が分かった気がしました(笑)。

ホテルを出て、スタバで事前に計画していた観光内容を確認し、ミュージーアムパスのバウチャーを交換するため、「パリ観光局インフォメーションセンター」へ。ここまでもメトロを使わずに歩いてきたので、パリの街並みを眺めてようやくパリに居る実感が湧いてきたー(笑)!

Cimg8575_3

Cimg8579

Cimg8585
パレ・ガルニエ(設計者の名をとって呼ばれているらしい) 一度でいいから舞台を観劇してみたい!

無事にミュージーアムパスを受取り、目的地のサクレ・クール寺院へ。ここで初めてのメトロへ。今回の旅はメトロをたくさん利用するので、お得なカルネを購入。

パリの地下鉄は世界中の中で最も簡単に乗り降りできるとあって、改札に切符を通したら、まず乗りたい路線番号をチェック。そして、行きたい方面の終着駅名さえ間違えなければ、乗り間違えることはないし、下車して改札を出るときは切符を通さなくてもOK。料金が一律だからできるシステムなのでしょうね。

Pigalle駅で下車し、テクテクと散策しながらモンマルトルの丘のあるサクレ・クール寺院へと。寺院までの長い階段を登れば・・・パリの街を一望できる絶景が〜☆

Cimg8593
cimg8609

cimg8603



さすが高さ制限のあるパリ!高い建物がない!!右側に唯一目立つのは「モンパルナスタワー」 残念なことにこの展望台からはエッフェル塔は見えませんでしたぁ。。。

でもパリを一望できる素晴らしい景色に感激です☆

雨がパラついてきて風も結構強く、あまりゆったりと観光することは出来なかったけど、パリ市街の美しい眺めを望めることもでき大満足!

次への目的地へと向かったのでした。



posted by poyan415 at 21:49| 福岡 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | travel | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

パリ旅行記 #1

Bonne Année 2015 !

先日、長年の念願叶ってパリへ4泊6日で行ってきました☆ 初めてのヨーロッパ、しかも憧れのパリ。パリでのテロ事件があった後だったので不安もありましたが、安いツアーを手配できていたし、今行かないと夢で終わりそうだったので!

Cimg8556

関西発のエールフランスで約12時間のフライト。シャンパンで気分も高揚し、2回の機内食にも大満足でパリへと降り立ちました♪

完全フリーだったので、空港からはロワシーバス(Roissybus)でオペラまで(11€)。約60分くらいで到着。そこからメトロで2駅分を歩き、宿泊するHotel Victoriaへ。




現地時間ですでに19時近くなっていたので、近くのカルフールマーケットで調達したクレープなどを軽くとり、疲れていたので早々に就寝。まだパリにいる実感なし(笑)



★オマケ★ エールフランスの機内食

【ランチ】 déjeuner

Cimg8545・野菜とパスタサラダ
・鶏肉のソテーとタイムソース、マッシュポテト、にんじん、ほうれん草のソテー
・バゲット
・チーズ
・マンゴームース
・ミネラルウォーター
・クラッカー
・コーヒー、紅茶




【ディナー】 dîner

Cimg8549・フレッシュサラダ
・蝶形パスタ、南瓜、ベーコン、パルメザンチーズとバジルのクリームソース
・パン
・チーズ
・フルーツサラダ
・ミネラルウォーター
・コーヒー、紅茶









posted by poyan415 at 21:39| 福岡 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | travel | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
MoMAオンラインストアジャパン

センプレ

Copyright(C) 2004-2007 poyan All Rights Reserved.
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。