2011年03月30日

「ザ・シェイプ・オブ・シングス〜モノノカタチ〜」舞台鑑賞☆

先週末、Sちゃんと初めての舞台鑑賞をしてきました!その舞台は、今をときめく向井理くんが初舞台にして主役を務める「ザ・シェイプ・オブ・シングス〜モノノカタチ〜」

Photo
向井演じる主人公・アダムはさえない外見の大学生。あこがれのジェニー(川村ゆきえ)に告白すらできない。そして気付けば、彼女は親友のフィリップ(米村亮太朗)と婚約するまでの仲に。その後、バイト先の美術館で出会った、美しい美大学院生・イブリン(美波)と付き合い始めたアダムは、彼女のアドバイスに必死に応え、スマートな青年へと変ぼうを遂げる。アダムを取り巻く環境は変わっていったが、イブリンの助言は愛のためではなく、ある目的のためだった……。

最初に舞台に現れた向井クン演じるアダムは、小太りでボサボサの頭にメガネをかけていてオタクっぽい風貌。・・・向井クン、こんなに怪しく変身できるのね!?とまずビックリ(笑)

方や、美術館で巨大な男性の裸体像をカメラで撮る、美波ちゃん演じる美大学院生イブリンは美しすぎる女性。美波ちゃん、スタイル良すぎ!細い!!

美術館での出会いで二人は恋人同士になり、アダムはイブリンの助言により、外見も中身も徐々に変わっていきます。これって、普通に考えたらアダムがイブリンに磨かれてイイ男に変身したのね〜!みたいな感じだと思うんだけど、この舞台は違うんですよねぇ。

休憩ナシで2時間半の舞台。舞台セットも数回の早変わりありで、飽きることなく楽しめました。演劇ユニット「ポツドール」の看板俳優であるフィリップ役の米村さんは、さすが!と思わせる演技でした。彼が出てくるシーンになると、舞台が締まる感じ。

いやー、でも何といってもアダムの変身ぶりが見ものでしょう!アダムはだんだん痩せて行って9kg減量するんだけど、イブリンの卒業制作作品の発表会にスーツ姿で現れたアダムのスマートさといったら!!・・・っていうか、向井クン細い!!頭小さすぎ!!!美波ちゃんと同じくらいというかむしろ小さい!?
いやいや、観客のほとんどが女性でしたが、観客席ではみな向井くんの素敵さにノックアウト状態だったと思います(笑)。

あっという間の2時間半でしたが、後からジワジワとくる作品でした。いろいろと考えさせられます。人は”見た目”に左右されるものなのかな。。。自分では例え見た目が変わっても中身は変わらない、と思っていても周りの反応が変わっていって、それに応じて次第に中身も変わっていく・・・みたいな。でも変化することは悪いコトじゃないし・・・ね。もちろんイイ方向に。何がイイかっていうのも、人それぞれ違うし・・・。

うーん、向井くん見たさに観た舞台でしたが(笑)、内容もすごく衝撃的でかなり面白かったです!映像だけでなく舞台での活躍も期待したいですねー☆ また機会があれば、舞台鑑賞したいです。

Cimg5216
帰りに博多シティでブラブラ。9Fのくうてん内にある「37 PASTA」にてカキとトマトの有機豆乳クリームパスタとキリンフリーを♪かなりボリュームがありました。素材の味を楽しむ感じなのかな。ワタシ的には塩味がちょっと足りなかった(^^;

****************************************

東日本大震災から20日が経ちました。離れている私たちにできることは限られていますが、やれることをやっていくしかありません。たくさん働いて、賢く買い物をしてお金をまわしていきましょう〜!海外モノばっかりに目をやらず、改めてメイド・イン・ジャパンの製品を積極的に購入したいな、とも思いました。

震災により亡くなられた方々のご冥福をお祈り申し上げますとともに、被災された皆様、そのご家族の方々に対しまして、心よりお見舞い申し上げます。一日も早く、普通の生活に戻れることを祈るばかりです。

posted by poyan415 at 19:25| 福岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | fun!fun! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/193278721

この記事へのトラックバック
MoMAオンラインストアジャパン

センプレ

Copyright(C) 2004-2007 poyan All Rights Reserved.
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。