2015年01月28日

パリ旅行記 #7

オルセー美術館から次の目的地ルーヴル美術館(Musée du Louvre)へは歩いて行けます。

cimg8985 cimg8987


すっかり日も暮れて、18時すぎなのに真っ暗です。ライトアップされたオルセー美術館。

Cimg8990_2
夜のセーヌ河に遠くに見えるコンコルド広場の観覧車を眺めながらテクテクと。

Cimg8725
着きました!見覚えのあるピラミッドがー!この日は21:45まで開館しているので、まだゆっくり観ることができます♪
相変わらずの行列でしたけど、やはりパスを見せると優先で入れます☆

館内でコートや荷物を預け、パンフレットをもらっていざ出陣!・・・が、分かりにくい(>_<) 何でも防犯のため複雑な作りになっているらしい。この日までしかパスが使えないので、的を定めて観ていくしかない!展示数がハンパなく多いので、もちろん1日あっても観まわることができないー!

まずは3階から攻めていき、フェルメールの「レースを編む女」、ド・ラ・トゥールの「ダイヤのエースを持ついかさま師」などを鑑賞。2階では・・・

Cimg9027_2
「サモトラケのニケ」 すごーい、本物!

cimg9030 cimg9035


この回廊を通り右側の部屋に入ると、何やら人だかりが・・・

Cimg9036_2
「モナリザ」様です!噂には聞いていたけど、小さくてひっそりと展示してあります。毎日とんでもない数の人々に観られてるんでしょうね。お疲れ様です。本物を拝むことができて感激!

そして1階では・・・

cimg9042 cimg9050
左:アフロディーテ(通称:ミロのヴィーナス) 右:ミケランジェロ 「瀕死の奴隷」

1421926894982 1421926903209
「ハンムラビ法典」


メソポタミア美術

Cimg9000
かなり急ぎ足でしたけど、的を絞って一通りは観ることができたかな〜と。やはり本物の迫力はすごい!・・・というか、パリで本物の美術品をこの目で観ているということにひたすら感動したのでした。

cimg8724

cimg8730

この日、観光名所を4か所も急ぎ足で巡り、二人とも疲れ果ててました・・・^^; スマホの歩数計アプリでは何と4万歩くらい歩いてましたー!


posted by poyan415 at 20:05| 福岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | travel | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
MoMAオンラインストアジャパン

センプレ

Copyright(C) 2004-2007 poyan All Rights Reserved.
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。