2013年05月16日

コブクロ LIVE TOUR 2013"One Song From Two Hearts"@マリンメッセ福岡

先日、休養から復帰したコブクロの約2年ぶりのライブツアーの初日に行ってきましたーー☆

Cimg7332
福岡でのライブに行くのは、2008年以来だから・・・5年ぶり!?今回は妹経由でかなりイイ席を確保してもらいました♪ありがとう、妹よ!黒田くん側のスタンドで、オペラグラスなしでもお二人が見えるくらいの近さ。今までで一番イイ席かもー☆
しかも、花道が作ってあるので、黒田くんや小渕くんが至近距離で拝めたのです♥♥

1368322424818_2
今回は、休養期間中に生まれた新曲(7曲)をすべて歌ってくれたり、メドレー形式という形で今までの曲を少しでもたくさん歌ってくれたり、恒例のMCの面白さも相変わらずだったし、ファンを楽しませてくれるサプライズ企画もあったり・・・と、盛りだくさんのステージで夢のような3時間半があっという間に過ぎて行きました〜☆☆

小渕くんの美声はブランクを感じさせないほどに見事に復活していましたが、ライブ初日ということもあり、再びライブツアーが出来るという喜びに溢れていて、頑張りすぎて喉を酷使しているんじゃないかと、ちょっと心配に。。。黒田くんが小渕くんを気遣う様子も垣間見えて、じ〜んときてしまいました。

ほんとうに、おかえりなさい!!!みんなこの日を待ち望んでましたよーー☆

今回で5回目(昨年の大阪での野外ライブ含め)のライブだったけど、ステージングもハンパなく凄くて、今まで参加したライブの中で一番よかったです♥♥

チケットがなかなか取れないので今回が見納めかもだけど、次回もまた行けたら嬉しいなぁ☆

posted by poyan415 at 21:08| 福岡 | Comment(0) | TrackBack(0) | music | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月13日

KOBUKURO LIVE 2012 「FAN'S MADE LIVE」@万博記念公園

先日の日曜日、妹と1泊で大阪に行ってきました。その目的は、活動休止期間を経て先日活動を開始したコブクロの復活ライブを観るため!!

この復活ライブは、会場となる万博記念公園の使用料1000円のみというフリーライブで、チケットも抽選だったのですが、一般発売の抽選でまずハズれ、pontaカードの100ポイントで当たる抽選(2口応募してた)にもハズれ、最終的には、9/5発売だったベストアルバムに付いてるシリアルナンバーで当たる抽選にもハズれ・・・(T_T)
という、燦々たる結果だったのですが、すでに大阪行きの飛行機とホテルも取っていたので、観光がてら大阪へ行ったんですけどね(笑)。

cimg6496 cimg6493


虹が出てた!ラッキーなコトがあるかも!? peachの特製デニッシュとピーチシャーベットとピーチティー☆美味しかった〜♪

大阪に着いて南海電車で難波へ。宿泊ホテルに荷物を置かせてもらう。今回利用したのは「アパホテル なんば心斎橋」 初めてだったけど、地下鉄も近いし繁華街もすぐ近くで、すごく便利だった〜。セキュリティ管理も万全で、部屋もキレイだったし快適でした☆

身軽になって、しばらく心斎橋界隈をブラブラし、コブクロがライブをする万博記念公園へ!
万博公園だし漏れてくる音だけでも聴きたい!と思い、ライブが始まる15時頃を目安に向かった訳ですが・・・とにかく駅には人、人、人!!!

モノレールの万博記念公園駅を降りると、左手には・・・

 Cimg6514_2
岡本太郎先生の「太陽の塔」が!!!実物を見るのは初めてだったので、こんなに大きいと思わなくて、思わず「おお〜!」と叫んでしまいました(笑)!
入園料250円を払い、中に入ると・・・

cimg6525  cimg6524


どど〜ん!と「太陽の塔」がお出迎えしてくれます。その大きさと存在感に圧倒されます☆ もちろん記念撮影も(笑)。

そしてそして、コブクロがライブをしている”東の広場”へ向かうと・・・歌声が聞こえる!しかもはっきりと!!! 野外だからやはり完璧にシャットアウトすることはできないので、テントの隙間から大画面でコブクロの二人の顔もバッチリ見えるのですーー(≧▽≦) ワーイ♪

すでに、チケットが取れなかったたくさんのファン達がKEEP OUTのテープの外側にいたので、空いているトコロから聴きいっていました☆
一番聴きたかった曲、「流星」も聴けたしもう最高☆☆☆ MCはさすがに全部聴きとることは無理だったけど、周りのオーディエンスも一緒にライブに参加してる感じでしたね、ホント。

最後の曲は、ファン投票No.1に選ばれた「ココロの羽」 サプライズで、二人がステージを降りて客席の中に入っていってました。本当にこの日を待ってましたよ〜!おかえりなさい!!!
このライブで、つくづくコブクロはファンを大事にしているんだな〜と。そして、ファンに支えられている二人なんだな〜と、実感しました。そんなファン想いなトコがまた魅力なんですよね☆

Cimg6533
ライブ終了後の会場。テントが畳まれて会場全体を見たら、コブクロの二人がいるステージは遥か遠い場所にありました。。。とにかく5万人という、すんごい人達で広場が覆われていて・・・改めてすごいな〜と。

まさか、こんな形でライブに参加できるとは思わなかったので、すご〜くラッキーな1日でした☆ これって、機上で見た虹の効果かな!?

Cimg6545
夕食は、以前の大阪旅行でその美味しさに魅了された「焼肉・ホルモン 空」で、美味しい焼肉・ホルモンを堪能☆

cimg6538

cimg6540


生ビールを片手に、ハラミ・ホソ・小袋(コブクロにちなんで/笑)・カルビすじ・生千枚・キムチ(白菜)・ライス(大)をがっつり頂きました!超美味しかったー!妹も満足してました。

かなり満腹になった後は、道頓堀界隈でお土産を買ったりしてブラブラし、最後にコーヒーを飲んでホテルへと戻り、大阪での一日が終わりました。楽しかったー☆



posted by poyan415 at 19:56| 福岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | music | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月19日

「WORLD ORDER」に釘付け!

先日の「金スマ」ですっごい人たちが紹介されてて釘付けになりました!

須藤元気率いる7人組ダンスパフォーマンスユニット「WORLD ORDER」



何これ、めちゃめちゃかっこいい!!!スローモーション的な動きがハンパなくすごいったらありゃしない!曲も洗練された感じで素敵☆ ちびっこも可愛いね(笑)。

須藤元気さんて、格闘家っていうのくらいしか知らなかったんだけど、すごく多才な方なんですね!このPVの最後、女性の方から「須藤元気さんですよね?」と声をかけられ、恐縮した感じで握手している姿もまたすごくイイ!一気にファンになっちゃっいました☆



最新曲”2012” 最後の方のリフトアップ、どうやってるのかすごく気になるーー!

posted by poyan415 at 23:20| 福岡 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | music | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月30日

HATA MOTOHIRO -LIVE AT FUKUOKA-@福岡市民会館

金曜の夜、福岡市民会館での秦基博くんの5周年記念ライブに行ってきました〜☆

友人Mちゃんから誘ってもらったんだけど、ライブ間近に席番を聞いてビックリ!なななんと、前から3列目!!!! 一緒にライブに行ったMちゃんの職場の同僚の子がファンクラブに入っているそうで、そのおかげでこんなにイイ席がゲットできたらしい!感謝、感謝☆

Cimg5923
さてライブですが、前半はしっとりバージョン、後半はノリノリバージョンの2部構成。mixiよりセットリスト拝借しましたm(_ _)m

第1部
1. 青い蝶
2. やわらかな午後に遅い朝食を
3. 夕凪の街
4. 風景
5. dot
6. アゼリヤと放課後
7. 最悪な日々
8. バイバイじゃあね
9. アイ
10.虹が消えた日

15分休憩

第2部
11.今日もきっと
12.トレモロ降る夜
13.フォーエバーソング
14.SEA
15.色彩
16.赤が沈む
17.トラノコ
18.キミ メグル ボク
19.シンクロ
20.朝が来る前に
21.鱗

アンコール
22.僕らをつなぐもの
23.花咲きポプラ
24.水無月

1曲目は「青い蝶」から始まり、秦くんの歌声に聞き惚れ、曲に酔いしれ♥ 15分の休憩を挟み、後半は総立ちで、跳んで跳んで、手拍子しまくり、ノリノリで最高でした☆☆ ラストはMちゃんの予想通り、「鱗」で胸キュンしまくり♥

さすがに3列目は近くて、秦クンと目が合っちゃったりして(そう思いたい/笑)、実物を見ているというよりも、TVで大画面のライブ映像を見ているような感覚でしたよ〜☆

今回、誘ってもらうまで秦くんの曲はほとんど知らず、今までのアルバムを聞き込んでライブに臨んだワケですが、アルバムを聞き込むごとに秦くんの声、曲が好きになり、ライブに行って更にファンになっちゃいました☆ たどたどしいMCも彼の人柄が出ていて、親近感わきましたね(笑)。

枯れ気味(笑)だったココロが潤された素敵なライブでした!やっぱりライブはいいね♥♥ 誘ってくれたMちゃん、チケット取ってくれたNちゃん、どうもありがとう〜♪ また機会あったら行きたい☆☆

★オマケ★
個人的に好きな曲「SEA」 ライブで歌ってくれて嬉しかった〜♪



posted by poyan415 at 16:19| 福岡 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | music | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月24日

”リアルタイム・シンガーソングライター”

最近気になるミュージシャン、高橋 優さん。

きっかけは、ドラマ「Q10」の主題歌「ほんとのきもち」を聞いてから。



You Tubeで他の曲も聞いたら、どれもこれもすごいのばっか!!! ストレートにメッセージが届きます。



何度も聞いてしまうクセになる曲。まさに、”リアルタイム・シンガーソングライター” ですね。 ファースト・アルバム、気になりますっ!

リアルタイム・シンガーソングライター(DVD付き初回限定盤)
高橋優
ワーナーミュージック・ジャパン (2011-04-20)
売り上げランキング: 30


posted by poyan415 at 23:30| 福岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | music | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月23日

コブクロ STADIUM LIVE 2010 @宮崎・生目の杜運動公園

もう2週間くらい前になりますが・・・。3連休の中日10/10、2年ぶりにコブクロのライブに行ってきましたー!!!

今年は「コブクロ スタジアムライブ」と称して、黒田くんの故郷である大阪、東京、そして小渕くんの故郷である宮崎の3ヶ所で開催され、コブクロ初の野外ライブというコトで、すごく楽しみだったのです☆

高速で宮崎入りし、指定の駐車場に停めてシャトルバスで会場の「生目の杜運動公園」へ。すでにたくさんのお客さんがいて、気分も盛り上がる〜♪
当日は雲一つない快晴で、10月も半ばとは思えないくらいの暑さ(>_<) 開場時間が少し早まり、おしくらまんじゅう状態でやっとこさスタジアムの中へ〜。

ワタシたちの場所はEブロックとかなり後ろの方で、ステージのコブクロのお二人が豆粒にしか見えずぅぅ。でも、両サイドにある大画面で表情とかバッチリ見れました☆

Cimg4664
コブクロ初のカバーアルバム「ALL COVERS BEST」からは、「いつまでも変わらぬ愛を」「I LOVE YOU」「ANSWER」「奇跡の地球」の4曲を。3曲目は日替わり曲らしく、小渕くんが宮崎ライブでは絶対コレを唄おうと決めていた曲らしいです。槇原敬之の「ANSWER」
初めて聞いたんだけど、良かったーー!!ちなみに、マッキーよりも小渕くんが唄う「ANSWER」の方が切なくて好きです☆ アンケートでも印象に残った曲に書いたし♪

MCは相変わらず面白く、コレを聞けるだけでもコブクロのライブに来た甲斐があったってもんです。”小渕店長”ネタも笑えたし、黒田くんよりも身長が高いお客さんがライブに来ていて、ステージで二人とご対面というハプニング(?)もあったりと、歌以外にもすごく楽しめました〜♪

アンコールが2曲続き、最後の最後にまさかのサプライズゲスト!宮崎出身の今井美樹さんと布袋寅泰夫妻が!!口蹄疫感染拡大で苦しむ宮崎県のために制作された応援歌「太陽のメロディー」を唄ってくれました☆ 開演前にすでに会場入りしていた今井さんは、2万6000人のお客さんが並んでいる姿を見て、号泣されたそうです。小渕クンがそのエピソードを話された時も、思わず泣いていらっしゃいました。故郷の問題はそれだけ辛かったコトだと思います。

あっという間だった3時間半のライブ。最高でした☆☆ 来年の福岡ライブも必ず行きたい!コブクロのライブは、そんなにファンでなかった人もコブクロファンにしてしまうという凄さがあります☆ ワタシが証人です(笑)。

ちなみに、この宮崎ライブの模様は2011年2月にWOW WOWでOA予定。そしてそして、DVDにもなるそうです!!! 絶対買わなきゃー!

posted by poyan415 at 22:51| 福岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | music | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月20日

Morning Sun(清 竜人)

最近CMやFMのヘビロテで流れているのを聞いて、すごく気になる曲があります☆

★ Morning Sun(清 竜人)



アコースティックギターのイントロ部分から胸がきゅ〜んとなり、溜息のようなハスキーボイスにシビレマス☆。外国のアーティストだと思っていたら、中盤に入る短い日本語の詩(その歌詞がまたよいのです!)。その後の盛り上がる感じもスキ。日本人離れした歌声と透明感あるメロディに一気に引き込まれます。
曲の中に入り込んでその中にずっと佇んでいたくなるような、癒される曲。

なんとまだ若干19歳なんだとか!恐るべし才能の持ち主。3/25にデビューアルバムが出るみたいです。楽しみ☆

清 竜人 Official Web Site →

2008年04月06日

コブクロ LIVE TOUR '08 "5296"@マリンメッセ福岡

金曜日、福岡マリンメッセでのコブクロのライブに行ってきました〜♪ またまた妹から「チケット余ったから行かない?」とのお誘いで(笑)。

Cimg0210

1階スタンドB 11列と前回と同じくらいの席。今回はアリーナ席の両サイドに花道が作られていて、スタンド席の人も前方だったらかなり間近にお二人を見るコトができます!
今回で2度目だったんだけど、やっぱり良かったーー!!! おニ人の誠実な人柄、1曲1曲を、そしてファンを大事にする想いがヒシヒシと伝わってくるんです。終わった頃にはココロが満たされていて大大大満足のライブでしたー。

客層も老若男女、子供からご年配の方まで幅広い。そんなすべての人々を満足させるライブってなかなかないよねぇ〜。年々、チケットをとるのが難しくなっているみたいなので、今回がもしかして見納めかも!?・・・来年も頑張ってね、妹よ。あー、また絶対行きたい!って思えるライブを堪能できてシアワセです☆

Cimg0180  Cimg0182

入場前に、5296トラックを記念にパシャリ(笑)。ちなみに、今回からチケット転売対策のため、チケットも10日くらい前にしか手元に届きません。またセキュリティチェックが厳しくなっており、チケットと身分証明書を事前に提示しないと入れませんでした。

posted by poyan415 at 19:25| 福岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | music | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月15日

コブクロ LIVE TOUR '07 "蕾"@マリンメッセ福岡

先日の金曜日、コブクロのライブに行って来ました!妹から ”チケットが余っているけど一緒にどう?”との誘いを受け、「蕾」を聴きたくて行かせてもらいました〜♪

10分くらい遅れて行ったのだけど、まだ1曲目の途中でよかったぁ。席は1FスタンドのGブロックの8列目。思っていたより近くてテンションもますます上がる!!
3曲目が終わり、MCタイム。小渕クンと黒田クンの関西ノリの楽しいトークで会場が笑いに包まれる。そして、小渕クンの唄に対する思い入れを1曲1曲について話してくれました。些細なコトに敏感に感じるその繊細なハートと人柄と語りに引き込まれ、聴く曲にも更に引き込まれてしまうのです。黒田クンとの強い絆も感じるコトができました。

そして中盤くらいに「蕾」が。この曲を聴くといつも泣いてしまうのだけど、ドラマ「東京タワー」の映像と重なって泣くのかも?と思って、純粋に曲だけを聴きたくて、その映像を思い出さないようにしていました。・・・がやっぱり泣いてました。妹も(笑) なんだろう。。。やっぱりメロディと歌詞と2人の歌声。やっぱりイイ曲はイイのだなぁ、と。その後、小渕クンの「蕾」に対する想いや曲ができるまでのエピソードを聞いたら、涙が止まらなくなってました。

その後の長いMCもめちゃくちゃ面白くて、WAVEなんかもやって、会場一体が盛り上がって・・・。すっごく充実した3時間。また行きたくなるような、2人の人柄が全面にでていた素敵なライブでした☆

★オマケ★

Pict3205  Pict3203

ロビーに展示されていた「NISSAN CUBE」 ”曲がりくねった〜♪”の文字と一緒に2人のサインが。みんな写真をバシバシ撮ってました。・・・ワタシも記念、記念と思って。超ミーハー。

posted by poyan415 at 21:53| 福岡 ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | music | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月21日

コブクロの「蕾」

今週の「僕らの音楽」 コブクロ×絢香 旬な3人。パソコンいじりながらTV流して対談を聞いていたんだけど、コブクロの「蕾」が流れ始めると、TVの前に向かい(注:パソコンがデスクトップなので)じっくりと聞き入る。この唄は何度聴いても涙が出そうになりますぅ〜。もちろん”モコミティー”がボク役をしていた「東京タワー」の主題歌だったことが大いに関係しているんだけど。作品自体はオダジョー主演の「東京タワー」が良かったけど、主題歌は断然コブクロの「蕾」が良かったです、ワタシ的には。・・・福山クンはスキだけど(関係ないか・・・^^; )。

posted by poyan415 at 00:11| 福岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | music | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月19日

「MORI DAISUKE PREMIUM LIVE 2006」@ROOMS

金曜日、"fm fukuoka presents 『MORI DAISUKE PREMIUM LIVE 2006』"に行って来ました。応募していたのが当たったのですが(まだ懸賞運があるらしい)、ハッキリ言って、森 大輔という方を知りませんでした。応募してみようと思った理由は、

ダニー・ハサウェイ、アレサ・フランクリン、レイ・チャールズらを輩出した名門「アトランティック・レーベル」から2004年にデビュー。
最近は、久保田利伸さんやSMAPへの楽曲提供などマルチに活動中の森大輔さん。
というのに惹かれまして。招待券が当たってから、彼のオフィシャルサイトで何曲か試聴してみて、「イイかも!」と思い、楽しみにして行ったワケです。

感想ですが・・・、すっごい良かったぁ〜!!! 全部で7〜8曲ほど歌ってくれて、あっという間でした。ピアノとギターのみのステージ。何と言っても声です!やっぱり生声はいいね(笑)!伸びやかでしっとりしたベルベットボイス☆ そしてサウンドは、安心して聴ける洗練されたコンテンポラリー・ミュージックという感じでした。中学の時にスティービー・ワンダーを聴いてビビッとしたものを感じ、大学生の頃に初めて曲を作ったという彼ですが(それが「Rain」だそうです・・・すごすぎ!)、ライブでもスティービーの「Lately」をカヴァーしてくれたりと、曲を聴いていてもスティービー・ワンダーの影響がすごく大きいんだろうなぁ、感じました。

Our_song

ライブで歌ってくれた中で特にお気に入りだった曲は「Our Song」 妹を誘って行ったんだけど、「良かった〜♪」と言って、帰りにアルバム買ってました。これから期待大なミュージシャンです。久しぶりにライブに行ったんだけど、なんかココロ洗われたというか癒されて元気もらいました。どうもアリガトウ☆

* 森 大輔 Official Web Site →
* こちらで試聴できます →
* 「Our Song」PVフル視聴できます♪ →

posted by poyan415 at 03:01| 福岡 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | music | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月20日

Respect 70's

「スマスマ」のエンディングでSMAP×山本潤子さんとのコラボで「翼をください」(注:音楽が流れます)を聴きました。歌う前にメンバーそれぞれのこの唄に対するコメントがあったのだけど、みんなが言ってたように、ワタシも学校の音楽の授業で初めて知ったので、「赤い鳥」というグループが歌っていた曲だったなんて、さっき初めて知りました。木村くんが言ってた「子供心にイイ唄なんだと思った初めての曲だったかも」というコメントにワタシもすごく共感!メロディといい、歌詞といい、すごくイイ唄という印象が残っています。この前の「情熱大陸」のユーミンが歌う70年代の荒井由美時代の曲を聴いていても、やっぱりあの頃の曲って、いつまで経ってもココロに残るイイ唄が多かったなーと改めて思い、「Respect 70's」というタイトルに共感したのでした。
posted by poyan415 at 23:02| 福岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | music | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月15日

Monkey Majik

1月になって、次々と新ドラマが始まってますね。最近ハマるドラマに出会えなくなってきたんだけど、予告篇を見たときから絶対見ようと思っていた「西遊記」 キャストに興味津々。まず「孫悟空」に香取慎吾くん。これハマリすぎ!! そして今まで正統派女優が演じていた「三蔵法師」に大好きな女優さん、ふかっちゃん(深津絵里)♪「沙悟淨」に内村光良、「猪八戒」に”電車男”こと伊藤淳史っていうのが意外な感じだったけど、ドラマ見ていたら、今回の「西遊記」にはとてもいいキャスティングだなーと。

fly


そして、予告で流れていた時からすごーく気になっていた主題歌。誰が歌っているんだろう〜?と、エンディングロールで確認したら「Monkey Majik」というバンド。「西遊記」だから、このドラマのためだけに結成されたバンドなのかなと思いきや、2000年に結成された、仙台を拠点に活動しているカナダ人兄弟と日本人による4人編成のロックバンドとのこと。インディーズながらその人気はすごいらしい(注:1/18にメジャーデビューするみたいですね)。知らなかった〜。最近FMでもデビューシングル「Fly」が流れていて、のびやかで心地よい声とメロディにハマりそう〜♪洋楽を聴いている感じ。他の曲も聴いてみたいバンド。そして、「西遊記」の主題歌「Around The World」はこのドラマのための書下ろしらしい。どうりでイメージぴったりなハズ!それにしてもゴダイゴが歌っていたのは「Monkey Magic」、今度の主題歌を歌っているのは「Monkey Majik」っていうのが何だか面白い。

Monkey Majik Official Site → 

posted by poyan415 at 23:12| 福岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | music | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月12日

Franz Ferdinad x LOVE FMのスクリーンセイバー

最近FMでもTVのCMでもよく耳にする、Franz Ferdinandの「Do You Want To」が収録されている「You Could Have It So Much Better」 曲も好きだけど、このジャケが好きです♪コチラから、各FMとのコラボでフランツのスクリーンセイバーがダウンロードできます。早速、地元〜LOVE FM バージョン〜のスクリーンセイバーをゲットしました♪かっちょええ〜!

franz_ferdinand


posted by poyan415 at 23:17| 福岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | music | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月31日

MAROON5

車のCMって、イイ曲使ってるコトが多いと思うんだけど、ワタシ的に最近のヒットはトヨタ・ヴィッツのCM。最初に聴いた時から、初めて耳にするのになんだか懐かしくて耳に残るサウンド。曲もさながら、西島秀俊と宮沢りえの二人がすごくイイ!! 今、この二人出演で第二弾(カボチャ編?)が放送されてますが、第一弾の「雨の昼下がり編」の方がスキだな〜♪西島英俊さんのスマートなエスコートが素敵(ハート)。実は結構スキだったりする、この人。

MAROON5

・・・っと話それましたが、このCMの曲、MAROON5というバンドの「SUNDAY MORNING」という曲。最近FMでもヘビーローテーションで流れてて、この曲聴くためにアルバムSongs About Jane」買っちゃいました(笑)。他にも、Aの「THIS LOVE」やノエビアのCMソングにも使われていたCなど聴いたことのある曲も。どこか懐かしい感じで、どれも耳に馴染みやすく誰でも聴きやすいアルバムだと思います。オススメ♪

posted by poyan415 at 22:58| 福岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | music | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年01月29日

ジュリア・フォーダム in 福岡ブルーノート

昨日は、ジュリア・フォーダムのライブ in 福岡ブルーノートへ行ってきました。

blue_note


ジュリアの日本ライブ最終日の2ndステージ。もちろん満員でしたよ〜。驚いたのは年配の方達が多かったこと。団体で来られていたご年配の方達もいらっしゃったみたいでビックリしました。
私が彼女の歌を聞いていたのは15年くらい前。もちろん「ハッピー・エバー・アフター」でブレイクした頃で、ここ数年はほとんど聞いていなかったんですけど、彼女の透き通るようなハスキーなシルキーボイスを生で聴いてみたい!と思っていたので念願叶って嬉しかった♪しかもブルーノートというステージで!

黒のパンツスタイルに綺麗なグリーンのシルクっぽいロングシャツを羽織って現れたジュリア。とても綺麗でした。そして、1曲目が終わった後のMCで片言の日本語で「ワタシハ、ニンシンシテイマス」と報告。みんなから歓喜の拍手が!そう聞いてじっくりとお腹を見てみたら、ポッコリと膨らんでいました。6〜7ヶ月くらいなのかな?
曲のほとんどは最近のアルバムからのもので、あの低音から高音を自由自在に操る歌唱力は健在でした〜♪音域がすごく広いなぁ〜、と改めて実感。昔のアルバムからは、「PORCELAIN」そして「HAPPY EVER AFTER」も歌ってくれました。
ステージには、ギターのマーク・ゴールデンバーグという方も。この方のギターとジュリアのヴォーカルのみのシンプルなステージ。それゆえにジュリアの声が引き立っていて、充分に堪能できた素晴らしいライブでした!

julia_fordham_collection


Amazonで購入しようかどうか迷っていた「コレクション〜ベスト・オブ・ジュリア・フォーダム」 帰りにその余韻に浸りたくて購入しちゃいました。その際、スタッフの方に「サイン会に並ばれますか?」と言われ、「え?サイン会ってあるんですか??」とビックリした私。そういえば並んでいる人たちがいるな〜と思っていたら(ちなみにトイレ待ちかと思ってました^^;)、CD購入された方がサインをもらうために並んでいたのでした。しばらくブルーノートには来ていなかったんですが、こういうサービスをやってあったんですね、知らなかった…。で、喜び勇んで並んだ私。スタッフの方に名前を聞かれ、CDのジャケを渡しました。・・・数分後、ジュリア直筆のサインが!!こういうサービスもブルーノートならではですよね。家宝にさせて頂きます♪

続きを読む
posted by poyan415 at 15:52| 福岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | music | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年11月30日

古内東子

邦楽はあまり聞かない私ですが、秋からこれからの季節に聞きたくなる女性アーティストがいます。古内東子。数年前はハマって聴いていましたが、ここ最近彼女の存在を忘れていました。で、何故かふと想いだして、CDラックから「Hourglass」を引っ張り出して聴いています。最初に彼女の曲を聴いたのは、森瑤子さん著『デザートはあなた』のドラマの挿入歌「逢いたいから」 切なくてキュンとなる曲。それからこの人にハマったかも。彼女のはどの曲を聴いても飽きないし、いつも胸キュンになる私です。特に初期の頃が好き♪

Hourglass.jpg
posted by poyan415 at 21:35| 福岡 | Comment(0) | TrackBack(0) | music | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年09月23日

謎のレコード盤

最近、福岡は雨続きです。台風で雨漏りしていた部屋の片付けがまだ終わっていなかったので(まだかよっ!)、またゴソゴソとやっていたトコロ、紙袋にアナログのシングル・レコードが。。。これです↓

mysterious_record.jpg

見慣れないジャケット。タイトルは「恋の匂いにBlack Out」 歌い手さんは「南 里沙」さんという人。しかもジャケには、"○○ちゃんへ"と私と妹の名前入りでサインまでしてあるじゃあ、あ〜りませんかっ!日付はS61.10.14付け。今から18年前!!更にレコード盤には「見本盤」と書いてある・・・なんじゃこりゃ??申し訳ないですが、この人を知らないし、私がファンでサインをもらった訳じゃないことは確か。もしかして、父親の知り合いの知り合いが・・・という感じでデビュー前の彼女にサインをもらったのではないかと思い、父親に聞いたトコロ、記憶にないと・・・。もちろんこの手の知り合いなんていない訳だし。首をかしげるばかりです。歌詞を見てみたら、なんと作詞:川村 真澄、作曲:久保田 利伸 なんですよ〜〜!ブレイク前の彼の曲ってことですよねぇ。聴いてみたい!でもプレーヤーないし(T_T) レコード盤を見ると、一度も聴かれていない模様です。かわいそうに・・・。はたしてこの曲は世に出て売れたのか、南 里沙さんは今何をしているのかっ!気になるところです。



posted by poyan415 at 16:28| 福岡 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | music | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年09月13日

アース・ウィンド&ファイアー

9月ですね、9月と言えばSeptember、「September」と言えば「Earth Wind & Fire」!
この時期によくラジオなどで必ず流れる1曲。もう〜、大好きです!アースの魅力はなんと言ってもファンキーでソウルフルな世界!もう自然に体が動いちゃいます。ずいぶん前に、ブルーノートでのライブに行った事があるのですが、もう観客総立ちでノリノリの最高に楽しいライブでした♪
先日9/7に福岡でのライブがありましたね(決行されたのかな?)。モーリス・ホワイト最後の日本公演と言われているため、行きたかったのですが。。。でもちょうど福岡に台風が接近してた日だったので、どちらにしても交通機関使えずに行けなかったかも。
このベストアルバム、このお値段でこれだけの名曲揃いとはかなりお得かも♪輸入盤国内盤、どちらがいいか悩むトコロ。

earth_wind__fire.bmp


posted by poyan415 at 21:15| 福岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | music | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年09月06日

ジュリア・フォーダム

久しぶりに聴いてみたくなったジュリア・フォーダム。「ときめきの光の中で」「微笑みにふれて」はとても好きでよく聴いていました。最初にハマったのはやはり「ハッピー・エバー・アフター」を聴いてから。あのハスキーで透き通るような声が聴いていて心地良い♪ 「コレクション〜ベスト・オブ・ジュリア・フォーダム」はキャリアの長い彼女ですが、意外にも初のベスト盤とのこと。ポチっとやっちゃいそうです。

julia_fordham.jpg


posted by poyan415 at 20:16| 福岡 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | music | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
MoMAオンラインストアジャパン

センプレ

Copyright(C) 2004-2007 poyan All Rights Reserved.
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。