2013年09月11日

「九州芸文館」に行ってきました♪

今年4月にOPENした「九州芸文館」に行ってきました♪

9723252628_bafe49baab
かなり広い敷地に本館(地域文化や自然関連の体験学習の場)・アネックス1(ART要素を取り入れた交流施設)・アネックス2(地元産八女杉によるオーガニックな工房棟)から成るとても大きな施設です!

世界的に活躍されてある隈 研吾氏の設計とあって、すごく魅力的な施設です! 建物を見るだけでも楽しめますー☆

9721384717_5d8c8268ee

9719927265_4e9b164e42


かなり遠目に撮らないと全体が写らない!大きいーー!!

9719942671_042be8029e

9723178836_a125bbf089

上:博多人形師である中村信喬氏作「石馬(Stone Horse)」のオブジェ・・・馬がウマってます(笑)
下:ドイツのアーティスト、インゴ・ギュンター氏作「一、二、三=−」・・・側面からみると、日本地図?になってるような。。。

9720194819_67843d42e7

9720079655_db5fa91ea6


八女杉を使って作られている別館のアネックス2棟。工房棟になってます。陶芸教室も体験できるようにロクロ、窯も用意されているそう♪

9723202438_a8ee4d37a8

9720084693_73296fef4e


上:本館2階にある教室工房。八女杉を使ったデスクやチェアーがすごく素敵☆
下:アネックス2棟から見た本館。

カフェレストラン「ななつ星」もあって、ゆっくりとした時間を過ごせます♪



posted by poyan415 at 21:32| 福岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | outing | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月29日

日帰り温泉へ@嬉野「茶心の宿 和楽園」

すっかり新緑の季節。GWも前半が終わってしまいました。前半が全国的にお天気がイイという予報だったので、GW初日に日帰りで嬉野温泉に行ってきました〜♪

せっかくだから、美味しいお料理も頂きたかったので、”お食事+温泉”の温泉入浴付き日帰りプランにしました。いくつかピックアップした中で選んだのは「茶心の宿 和楽園」”佐賀産和牛ステーキ&湯豆腐御膳♪温泉入浴付日帰りプラン”

12時到着予定で予約してたけど、30分ほど早く着いたので、まず温泉へ♪
大浴場 季楽の湯は広々としていて解放感たっぷり♪泉質も少しトロミがあり、ツルツルお肌になります☆
露天「茶」風呂は、嬉野茶をたっぷり浸した贅沢なお風呂。お茶パックも用意してあり、それを肌につけて美肌パックとして楽しむことができます☆

お風呂を堪能した後は、お楽しみのお食事〜☆☆

◆昼食メニュー
豆乳、小鉢、吸物、お造り、嬉野名物温泉湯どうふ、茶碗蒸し、パイ包み、佐賀産和牛ステーキ、ご飯、香の物、手造り抹茶豆乳プリン

Dsc_0607 Dsc_0609

かなりボリュームあります!!! タジン鍋(?)の中は嬉野温泉名物の湯豆腐♪ トロトロしていて特製ゴマだれとよく合うー! そして一番楽しみにしていた佐賀牛!・・・と思っていたら、「佐賀産和牛ステーキ」でした(笑)。でもでも、霜降りの厚みのあるお肉で、濃厚な旨味があって超美味しかったーー☆ 思わず顔がゆるんで、「幸せ〜☆」って言っちゃってました(笑)。

Dsc_0610

Dsc_0612

パイ包みの中は濃厚なビーフシチューです♪ 豆乳プリン。美味しかった〜☆ あっさりした豆乳プリンに甘めの抹茶ソースがかかっていて、癖になる美味しさでした。

かなーり満腹になり大満足で食事を終え、お土産を購入し、近くをブラブラ散策。

Dsc_0614
公衆の足湯や足蒸し湯でのんびりし、「輪来」で嬉野紅茶ソフトクリームを食し、嬉野温泉を後にしました。

お料理も予想以上に美味しかったし、温泉で日頃の疲れも取れ、リフレッシュできた日帰り旅行でした。楽しかった〜☆


posted by poyan415 at 23:10| 福岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | outing | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月17日

美肌温泉「しいばの湯」へ@嬉野「椎葉山荘」

先週末、嬉野温泉まで温泉入りにちょっくら行ってきました♪立ち寄り湯が出来る椎葉山荘「しいばの湯」へ。
入湯料は1000円とちょっとお高めですが、フェイスタオル・バスタオル付きなので、手ぶらで行っても安心☆
お湯は”美肌の湯”というだけあって、少しトロミがあって柔らかく、入浴後もスベスベになってすごく気持ちイイです☆

そして、なんといってもロケーションが最高!!特に露天風呂は渓流沿いにあり、雄大な緑を眺めながらなので、解放感はハンパないです〜☆☆ 紅葉のシーズンはすごく綺麗そうー!

Cimg7084
こんな感じの渓流沿いにあります↑ 休憩できるデッキもあって、大自然を楽しめます☆

入浴後、お土産を見に椎葉山荘へもチラッと寄ってきました。

Cimg7086
お宿もすごく素敵そうなので、次回は是非宿泊しに来てみたい☆☆

posted by poyan415 at 13:04| 福岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | outing | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月27日

diptyque "香りのセミナー"

もう10月も終わろうとしてますね。。。すっかり寒くなって何を着たらいいか迷ってしまう今日この頃。

先日、コンランショップで開催された【diptyque"香りのセミナー"】に参加してきました♪
diptyqueと言えば、フレグランスキャンドルを思い出すんだけど、未だにキャンドルもフレグランスも使ったことないんですよね。。。コンランに行くたびに、イイ香りだけ嗅いで癒されていたので(笑)、すごく楽しみでした☆

東京の本店からこのセミナーのために来られたという男性の偉い方(・・・と思う)と女性スタッフの方2人の3人の方が、diptyqueの歴史や、数ある商品にまつわる香りのお話、キャンドルやオードトワレの楽しみ方などを紹介して頂きました。

そして、たくさんある香りの中から、10数種類の香りをムエットで試香させて頂きました〜♪

cimg6990 cimg6994


ピンクでマークしている香りを試香させてもらいました。一つずつ説明をして頂きながら嗅いでいくんだけど、最後の方は鼻がだんだんマヒしてきて。。。(^^; 調香師ってすごいなぁ〜と改めて思ったりして。

すべて試香した結果、「オーローズ」(diptyqueで一番人気の香りらしい) 「オーデュエル」 「ネロリ」 「ヴォリュート」(新作フレグランス)が好きでした。フローラル/スパイシー系の香りが好みみたい。

「パーソナルフレグランス診断」と題した簡単なアンケートに答え、その答えを見てdiptyqueのスタッフの方が、自分に似合う香りを診断してくれます!結果は・・・

*気取りのない純粋さ。 ジャスミン、マグノリア、スズラン、シャクヤクなどの白い花々と柑橘類。穏やかに過ごせる落ち着く香り。
*オフレジア、ロンブル ダンロー、オーローズ

ジャスミン、マグノリア、スズラン、シャクヤク系の香りって今まで付けたことないかも。意外だったけど、これから香りを選ぶ時は参考にしたいと思います♪

Cimg6959
お土産に、オリジナルのポストカードも頂きました☆ あと、試香したムエットも頂けたので財布に入れて楽しんでます。

それにしても、好みの香りはあるにしろ、どれもすごくイイ香りで癒されました☆☆ まずはキャンドルからdiptyqueデビューしてみたい♪

posted by poyan415 at 20:37| 福岡 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | outing | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月17日

「篠山紀信展 写真力 THE PEOPLE by KISHIN」@熊本市現代美術館

先日、Mちゃんからのお誘いで、熊本市現代美術館で開催されていた(9/17で開催終了)、「篠山紀信展 写真力 THE PEOPLE by KISHIN」を見てきました!

Cimg6672
本展では、三島由紀夫、ジョン・レノンとオノ・ヨーコ、山口百恵から、AKB48、2011年3月11日に起こった東日本大震災で被災された方々まで、「時代の映し鏡」である篠山が50年以上にわたり撮り続けてきた人々のポートレート約130点を一堂に展示します。
各時代を象徴する人々のイメージを通して、日本が歩んできた時代を、そして己を思い起こさせる「写真の力」を改めて問う、ドラマティックな展覧会にご期待下さい。

篠山紀信さんが今まで撮りためてきた人物のポートレートが、拡大展示(インクジットプリントにて)された写真展。
だいたい150×100(cm)サイズの写真から、一番大きくて280×828.8(cm)サイズ!という、とても迫力ある写真展でした☆

展示されていた写真の一部(画像は熊本市現代美術展のサイトよりお借りしてますm(_ _)m)↓↓↓

1_5

(C)CONTENPORARY ART MUSEUM KUMAMOTO Allrightsreserved.

百恵ちゃんが初々しく美しい!ヌード写真も数多く展示されてあり(宮沢りえ、樋口可南子、高岡早紀 etc...)、その美しさに見とれてしまいました〜☆

篠山紀信さんの写真って、写真集でもまともに見たことがなかったので、今回の展覧会で改めてすごい写真家なんだなーとつくづく実感!開催終了ギリギリに見ることができてよかったー!Mちゃん、誘ってくれてありがとう〜☆

★オマケ★

オークス通りにある「FABRIC'S 熊本店」のスタッフの方に教えて頂いたランチのお店「カフェ feal」で美味しいランチを☆

sdsc_0208 sdsc_0210



ワタシはエビとルッコラのトマトクリームソースパスタを。生パスタを使ってあるそうで、ツルツルした食感だけどコシもちゃんとあり、ソースはちょいピリ辛で、すっごく美味でしたー☆
プラス200円で「本日のスイーツ」が付けれます。その日のスイーツは「黒ゴマのブラマンジェ」 プルプルしてて、これまためっちゃ美味しかったー!!
スープ・自家製パン(これまた美味☆)・ドリンク付きでかなり満足♥ 居心地もいいし、すごくオススメのカフェです☆

その後「FABRIC'S」で買い物をした際に、このカフェを教えて頂いたスタッフさんがいらっしゃったので、お礼を言いました。イイお店を紹介頂き、ありがとうございました☆☆

posted by poyan415 at 22:19| 福岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | outing | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月05日

初☆九重”夢”大吊橋

先週末、九重の”夢”大吊橋へ行ってきましたー!今更ながらですが初めてだったので、「揺れるよー」という前情報にちょっとドキドキ。

中村エリアの駐車場に停めて、いざ出陣!入場料は大人500円です。(注:傘をさしての入場、及び、ペットを連れての入場はできません)

 


長さ390m、高さ173mと、どちらも歩行者専用橋としては日本一を誇るらしい。標高777mから望める滝や眩しいくらいの新緑など・・・吊橋からの景色は最高です☆

真ん中よりも、入口付近が揺れる!最初はちょっと怖かったけど、すぐ慣れました(笑)。通路の一部分は網目状になっていて下が見える感じになってます(^^; 高所恐怖症じゃないことが確認できて良かったです(笑)。

北方エリアまで無事に渡り、一旦ゲートを出て、展望台に登ったり、おみくじ引いたり(中吉だった!)、白鳥神社にお参りしたり・・・しばし散策した後、再び吊橋を渡り、中村エリアへと戻ってきました。

ゲートを出る前に、「震動の滝」がより近くに見えるトコまで行ってみました。細い山道を少し下ると・・・

Dsc_0281
こんな絶景が見れました〜☆ これは雄(男)滝で、雌(女)滝もあるらしいけど、見えなかった・・・。

ゲートを出て、名物の九重”夢”バーガーを☆

 


パテ、卵、トマト、玉ねぎ、レタス・・・と、かなりのボリュームです!!パテは豊後牛にしました(他にも、鹿肉やイノシシ肉などがあります)。コレ1個でお腹一杯になります〜。ごちそうさまでした♪

”夢”大吊橋を後にして、車で下ること数分。 「桂茶屋」の駐車場に停めて、お店の横にある「天狗の滝」へ。

20120429_215415
滝の手前には、天狗の原寸大の大きな赤い下駄がありますよ〜♪ もちろん、その上に立って写真撮りました(笑)。結構、間近に滝を見れるので、マイナスイオン浴びまくりで気持ち良かった〜☆☆
因みに、ココは”願いが叶う滝”と言われているそうで、小さな天狗の顔がついた絵馬が無数に奉納されていました。絵馬は書かなかったけど、一応お願いしてきました。

天狗の滝を見た後は、茶屋で無料開放されている足湯につかって疲れも取れ、体が軽くなりました〜☆
桂茶屋の店員さんたちはみな、タヌキやキツネのメイクをされて接客してくれます。本物のタヌキだったようで、お土産を買った時に、レジで「○○円だポン!」と言われました(笑)。もちろん、真顔で対応しましたよ( ̄ー ̄)

お天気も快晴とまではいかなかったけど、暑すぎず風もちょうどイイ感じに吹いていて、最高の行楽日和で、GW初日だったからか人も多すぎず少なすぎず、道も混むことなく、ホントに充実して楽しい1日でした☆☆ 紅葉の時期にも来てみたいです。

posted by poyan415 at 16:11| 福岡 | Comment(0) | TrackBack(0) | outing | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月29日

糸島〜呼子ドライブ #4

「暇楽」を後にして、呼子方面へ。途中、虹ノ松原を抜けて、唐津城へ寄り道。遠目には見たことはあっても、行ったことはなかったんですよねー。

Cimg4540
上まではエレベーターでも行けます。片道100円。天守閣までは入りませんでしたが、上からの眺めも最高です☆

Cimg4556 Cimg4558

こんな高台からだったら、敵の進入も一目瞭然だったはずだよね!?

しばし、唐津城を堪能した後は、最終目的地、呼子のイカをめざして出発〜!お目当てのお店「河太郎」までは少し迷いましたが、無事到着。

Cimg4573
生簀にはたくさんのイカたちがーー!!テンション上がる〜(笑)。

Cimg4574_2
イカのお刺身と天ぷらはハズせなかったので、イカ活造り定食(2625円)を注文。お吸い物、もずく酢、赤だし、イカしゅうまい、ご飯(お櫃でした)、漬物、フルーツ・・・というボリューム。このイカ刺身を見てください〜。ツヤツヤと光っております☆ 噛みごたえもあって、甘い〜♪ シ・ア・ワ・セ(笑)。イカ刺身を平らげたトコロで、スタッフの方が「天ぷらにしますね〜」と持っていかれました。

Cimg4576
数分後、イカの天ぷらがー!!揚げたてなので、サクサクで柔らか〜い☆ 美味しいーー!!!・・・呼子まで来た甲斐があった・・・(感無量)。お腹一杯で全部は食べきれなかったので、残りはお持ち帰り用にしてもらいました。帰り、お土産にイカしゅうまいをゲット。

ちなみに、中洲店もあるので、呼子まで来れないけどイカが食べたーい!という時は是非中洲店へ(注:河太郎のまわし者ではありません)。

Cimg4570
河太郎から見える夕日。向こうに見えるのは呼子大橋

すべて計画通りの糸島〜呼子ドライブ。 行きたかったトコにもすべて行けることができて、大満足な一日でした☆☆

追伸:Mちゃん、長時間の運転、お疲れ様でした&どうもありがとう!!!相変わらず頼りないナビでごめんね、ごめんね〜(^^;

posted by poyan415 at 14:17| 福岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | outing | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

糸島〜呼子ドライブ #3

お腹も満たされたトコロで、次の目的地 「手作り石けん工房 暇楽」 へ。

Cimg4519
ワタシの頼りないナビで辿りつくまでにちょっと時間がかかりましたが・・・(^^; コチラの石鹸は以前、博多駅のコロンブースで購入して使ってみたコトがあり、その使い心地とすべて天然成分でできているというこの石けんのファンだったので、一度糸島の工房へ来てみたいと思っていたのです。念願叶って嬉しい〜☆

店内に入ると、天然ハーブのイイ香りが〜☆ 暑さでバテていたのも、その香りに一気に癒されますーー。いろーんな種類の手作り石けんが並んでいて、すごく迷うー!!
Cimg4590
迷いに迷った挙句、日焼けの鎮静効果に優れているという「柑癒の美精石けん ラベンダー × オレンジ」に♪ アウトレット商品があったので、少しお得に購入できました。ラッキー☆ もう一つは、虫さされや日焼け後のお手入れとしても使えるラベンダーの天然バームも購入。なんとワンちゃんやニャンコの肉球クリームとしてもつかえるんだとか!贅沢だー(笑)。

店内には飲み物も販売されていて、イートイン・スペースもあります。アイスコーヒーをテイクアウトで注文。400円だったんだけど、マックのLサイズくらいの大きさでかなりのお得感〜☆ 「大きいですね〜!」と驚いていたら、オーナーの方が「なんでも大きいのが好きなんです。」と(笑)。お客にとっては嬉しいばかりです。ごちそうさまでした☆

Cimg4520
Cimg4522_2
Cimg4528
夏の終わりの海。海を見るとテンション上がるのは何故でしょうね〜。ずっと眺めていても飽きない・・・暑くなければ(笑)。

・・・#4に続く。

posted by poyan415 at 14:02| 福岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | outing | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

糸島〜呼子ドライブ #2

桜井神社を後にして、3軒先にあるベーグルの美味しいお店「Spoonful THE BAGEL」へ。

Cimg4507
普通のお宅なので、見逃さないように(笑)!かわいい暖簾をくぐって中に入ると素敵な空間に美味しそうなベーグルたちが〜☆ すぐにオーナーの女性の方が出てこられて、床の間に置いてあるレコードプレーヤーに針を落として、BGMを流してくれました。粋だわ〜☆

Cimg4499 Cimg4500

開店11:00から売り切れるまで・・・というコトだったので、残ってるか不安だったけど、まだ13時くらいだったので、ほとんどの種類は残っていました♪ どれも美味しそうで迷いに迷って、シナモン&レーズン、くるみ、キャラメルの3種類をお買い上げ。他にもチーズケーキなどのデザートもありましたよ〜。今度のお楽しみにとっておこうっと。
ベーグルはといいますと、モッチモチの粘りあるベーグルでめちゃくちゃ美味しかったーー☆ 他の味も食べてみたい!またドライブがてら来たいベーグル屋さんです♪

次の目的はお楽しみのランチ☆ 行ったお店は「SUNSET」の2号店「CURRENT」

Cimg4512
人気のあるお店だけあって、店内はすでに満席。ウェイティングリストに名前を書いて、待つこと約10分くらい。美味しそうなメニューに目移りしつつ、”カレントプレート”にしました。

Cimg4511
豚肉・鶏肉のソテー、オムレツにバルサミコソース、蟹クリームコロッケ、サラダ、梨・オレンジがワンプレートに。自家製のバケットも付いています。ほとんどが地元の食材を使ってあるそう。サラダもシャキシャキだったし、トマトも甘かった〜。どれも美味しかったけど、クリームコロッケが特にまいう〜でした☆ 今度はパスタやデザートも食べてみたい!

・・・#3に続く。

posted by poyan415 at 13:50| 福岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | outing | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

糸島〜呼子ドライブ #1

先週末、Mちゃんと糸島〜呼子ドライブしてきました☆ 最終目的は呼子のイカを食べるコト!

R202を通って、糸島半島へ。日曜日だったため、海沿いで楽しむ人たちで賑わっていました。糸島のビーチカフェといえば「SUNSET」 相変わらず大賑わいの様子。右手に「夫婦岩」を眺めながら、目的地その1 「桜井神社」へ。

Cimg4498
寛永9年(1632年)に黒田二代藩主黒田忠之(ただゆき)公によって創建され、筑前国の信仰の拠点でありました。今日でも筑前の守護神として広く崇敬をあつめています。三間社流造(さんげんやしろながれづくり)の本殿には豪華な装飾が施され、ほぼ同時期に建てられた拝殿、楼門(ろうもん)ともに「福岡県指定文化財」に指定されています。山中にある桜井大神宮は、伊勢神宮と深い関わりを持ち、伊勢の内宮と外宮を一体化した神明造り(しんめいづくり)の社殿です。(糸島市ホームページより)

降り立ってみて、想像以上に大きくて荘厳な雰囲気に驚いたー!”気”が違うんですっ!

Cimg4487 Cimg4495

鳥居を入ると年季の入った石橋が。なんでも江戸時代初期に架設され、今のそのままの姿で残っているそうな!参道を抜けて拝殿で参拝。おみくじ(なんと20円!)もひきました。”吉”でした☆ 20円だけど、中身は結構詳しいですよー。・・・神様からの忠告として肝に銘じます!

Cimg4497 Cimg4496

糸島にこんな雰囲気のある素敵(って言ったら失礼かな ^^;)な神社があるなんてー!すごく清められた感じがしました。また参拝しに来たいです。

・・・#2に続く。

posted by poyan415 at 13:15| 福岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | outing | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月12日

やっと阿修羅に逢えたー!

行ってきましたー!九州国立博物館で開催されている「興福寺創建1300年記念 国宝 阿修羅展」

Cimg2462 Cimg2464

平日だったにも関わらず、180分待ちとの表示が・・・。へっ、3時間待ちってこと!? 多いとは聞いていたけど、予想以上の多さにちょっとゲンナリ・・・(^^;  一人で行ったので、ちょっと飲み物を買いに、とかトイレに行ってくるっていうのが出来なくて、ほんときつかったぁぁ。そして待つこと約2時間半。(12時くらいに並び始めて、入れたのが14:30くらい)

Cimg2469

ほんとやっと逢えるよ、阿修羅にぃぃー(疲)。入ってすぐくらいに阿修羅像が現れます。もちろん八部衆の中でも、阿修羅像の周りはたくさんの人だかりが。係の方の号令で左周りに10歩ずつ歩いて、すべての人がまんべんなく観れるようにという細かい配慮まで。・・・おしくらまんじゅう状態でした(汗;)。
思ったよりも華奢な阿修羅像。それぞれ表情が違いますが、やはり眉間にシワを寄せた正面の表情(懺悔を表しているそう)がとても印象的でした。

八部衆のほか、国宝である十大弟子像も素晴らしい。国宝をガラスケースなしで間近に観れるってそうそうないものねー。やっぱりオーラが出てましたよ。

それから、重要文化財である康慶作の四天王象は迫力あってすごかったー。特に踏みつけられている邪鬼の表情がなんだかカワイイ(笑)。筋肉が生々しく(?)表現されてて、そこに目が釘付けでした(笑)。

2時間半待ったので、入る前にすでに疲れ果てて1時間弱しか観なかったかも・・・。もっとゆっくりじーっくり観たかったなぁ。体力が持ちませんでした(涙)。

Cimg2486

帰り、太宰府天満宮にお参りして、ちょっと散策。おみくじ引いたら大吉でした!ラッキー☆

★余談★
阿修羅展も今月まで。後半は特に混雑が予想されるそうなので、これから行かれる方は開館前に着くくらいに行くか、15時以降くらいに行くのがいいかもです(あくまでワタシの判断なので、ご参考までに)。

posted by poyan415 at 23:14| 福岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | outing | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月20日

小鹿田焼きの里へ

「ぶどうのたね」を出て、日田方面へ。今回のメイン目的地「小鹿田焼きの里」へ〜♪

小鹿田焼(おんたやき)

小鹿田焼(おんたやき)は、日田市の山あい、皿山を中心とする小鹿田地区で焼かれる陶器。その陶芸技法が1995年(平成7年)に国の重要無形文化財として指定され、2008年3月には地区全体が「小鹿田焼の里」として重要文化的景観に選定されている。
日田市街から車で約30分くらの山間に「小鹿田焼きの里」があります。駐車場には観光バスも停まっていました。窯元は全部で10軒。一番近い窯元からお気に入りの陶器を見つけるべく物色開始〜!

Cimg2160 Cimg2168

「唐臼(からうす)」と呼ばれるもので、川の水を利用して陶土をつくようになっています。この「唐臼」を実際に見れるだけでも小鹿田焼の里に来た甲斐がありますー。

Cimg2166 Cimg2164

集落のほぼ中央にある共同の登窯。 八袋(焼成室)の構造から成っていて最下部の焚口から順次炊き上げていくそうです。この窯を見るだけで、小鹿田焼の伝統がうかがえます。

Cimg2174 Cimg2171

コンクリの壁に小鹿田焼の皿が埋め込まれてるぅ〜!敷地内にある植木鉢も、もちろん小鹿田焼でした。贅沢だー(笑)。

そして、一通り物色した後、目を付けていた陶器のある窯元へ。二人とも「黒木富雄(昌伸)窯」が気に入り、そこで一時間弱くらい選ぶのに迷いまくって、ようやく購入しました。

Cimg2189 Cimg2190

迷った割には、↑この直径15cmの飯碗しか決め切れなかった・・・。相変わらず優柔不断です・・・。それからもう一軒、「小袋定雄(道明)窯」で蓋付きの小さい壺を購入☆ これは梅干し入れに〜。
因みに、ギャラリーなどのお店には約1.5〜2倍、東京にはなんと3倍ものお値段で取引されているそうです。だって、これ二つで2000円しないんですよー!!!

選ぶのにかなり時間を取ってしまい、気づいたら2時間半くらい滞在してました。それだけ素朴だけど、いや素朴だからどんな料理にも合う温かみのある小鹿田焼の魅力にハマった窯元めぐりでした。今度は急須をゲットしたい!

posted by poyan415 at 08:42| 福岡 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | outing | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月17日

「カドリー・ドミニオン」で満喫☆

夏休みが終わってしまった。。。と言っても4日間だったけど。姪っ子たちが10日から遊びに来ていたので、毎日賑やかでしたー。そして今日の午後、嵐のように去っていきました(笑)。

14日に家族で熊本の「阿蘇カドリー・ドミニオン」へ。おジジ・おババはお留守番。一番の目的は「天才!志村どうぶつ園」でおなじみのパンくんとジェームズに会うコト!
9時頃に着いて早速入園。真っ先に「みやざわ劇場」へ。開園したばかりなのに、すでに長蛇の列。パンくんとジェームズに会うためなら暑い中並ぶのもしょうがない。並ぶこと約30分、やっと会場に入ることができました。みやざわ劇場の最新作は「パンくん&ジェームズの孫悟空〜ハチャメチャ西遊記〜」

ショー自体は賞味30分くらいなんだけど、もう最高に面白くて、開演してからずっと笑いっぱなし!特に甥っ子はお腹がよじれるくらい笑ってました(笑)。改めてパンくんの天才っぷり、そしてプロ意識(?)を感じました。ほんとエライよ、パンくん。あ、ジェームズもね(笑)。

Cimg0919

みやざわ劇場を後にして、ふれあい動物村へ。ダチョウ、ラマ、赤ウシ、カピバラ、ヤギ、シカ、モルモットetc・・・いろんな種類の動物たちと間近に触れ合えて子供達も大喜びでした。

Cimg0855 Cimg0859
Cimg0868 Cimg0874

そして、いろんな種類の猫たちと触れ合える「にゃんこハウス」へ♪ 十数種類のにゃんこたちが自由にくつろいでいて、そのにゃんこ達との触れ合いを思う存分楽しめるコトができるんです!もう猫好きにはたまらないぃー!猫たちの性格もそれぞれで、すごく人懐っこい子、ずっと箱の中で寝てる子、下に隠れている子・・・などなど見ているだけで楽しいし癒されました〜。もう猫好きには天国ですよ、ココは(笑)。ずっといても飽きなかったなぁ。最後の方で、4月に生まれたラグドールの赤ちゃんを抱っこさせてもらいました。もうフワッフワしていて、すごく可愛かったーー☆

Cimg0882_2 Cimg0887

ずーっとこんな感じで寝ていた雑種のハナちゃんと、スコティッシュフォールドのチェスちゃん。そして、記念撮影のためにスタッフの人が呼んでくれたアメショーのランちゃんと、白くてフワフワした毛並みが魅力的なスコティッシュのマリーちゃん。

Cimg0889 Cimg0890

淡い色合いの三毛が魅力的なスコティシュのライちゃん。真っ白な毛並みが美しい雑種のサチちゃん。

その後も阿蘇の雄大な景色を眺めながら、ミニブタレースやベアバレーなど思う存分楽しむコトができました。子供たちも夏休みのイイ思い出ができたかな〜。

posted by poyan415 at 20:38| 福岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | outing | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月01日

「福山雅治 PHOTO STAGE V-残響-」@長崎県美術館

先週末、友人Mちゃんと長崎日帰り観光に行ってきました。一番の目的は、長崎県美術館で開催されていた「福山雅治 PHOTO STAGE V-残響-」(注:5/25でイベント終了)。最終日で日曜というコトもあり、たくさんの人で盛況でした。

Cimg0713_2  Cimg0663

写真家としても活躍している福山クン。初の写真集「f5.6のハロー 1/125のサヨナラ」を中心とした作品の数々と、大村克己、瀬尾浩司、ハービー・山口、OIDA HIDEO、4人の写真家が撮った「被写体 福山雅治」、そして5人の写真家すべてがリスペクトする「植田正治の作品」で構成されている展示会です。

モノクロがほとんどで、「被写体 福山雅治」の写真はかなり懐かしい時代(”あんちゃん”の頃とか)の作品なども展示されていました。
福山クンが師匠としていた植田正治氏の作品は、やはり魅了されましたね。インパクトが強い写真ばかり。”砂丘”の写真がメインでしたが、とにかく発想というか演出が面白いんですよねぇ。帰りにポスカも購入☆

Cimg0714

最後の福山クンのステージでは、約10年間に渡り世界20ヶ国以上を旅して、その記憶として撮りためた作品約100点が展示されています。自分の影を写したセルフポートレートなど印象的でした。やっぱりモノクロっていいな〜、と改めて認識した写真展だった気がします。

posted by poyan415 at 11:05| 福岡 | Comment(0) | TrackBack(0) | outing | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月02日

豆田町散策

豆田町に到着し、無料駐車場に停めて散策開始〜!

お店をチョコチョコ見つつ、風情ある白壁の町並みを楽しみながらテクテクと♪ 「日本丸館」のレトロな薬のパッケージが可愛かった。全盛期には国にゼロ戦を1機寄付するほどだったとか!そのためなのか、ゼロ戦のパネルが飾られてありました。

Pict3758  Pict3757

「薫長酒蔵資料館」 ショップでは新酒の試飲もできますー。さらに酒蔵を利用して、「竹久夢二の木版画&おしゃれなグッズ展」も開催中でした♪ 竹久夢二グッズは、四国旅行でもハンドタオルとメモ帳を買ったし、縁があるなぁ〜。独特な色使いがとても好きです☆ で、今回も惹かれるグッズがたくさんある中、大きめのクロスを購入。

Pict3761  Pict3764

・・・肝心のおひなさまがナイですね。色んなお店でチョコチョコと見るコトができるので、入場料を払ってまでは見てません(^^; 薫長酒蔵資料館にも通路沿いに立派なおひなさまが展示してありました。

Pict3759


posted by poyan415 at 21:28| 福岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | outing | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月01日

「一ノ瀬泰造 写真展」

先週のコト。友人Mちゃんのお誘いで武雄市出身の写真家、一ノ瀬泰造さんの写真展「TAIZO+TAKEO展」に行って来ました。

Pict3549  Pict3550

フリーの報道カメラマンとして、当時クメールルージュの占領下にあったアンコールワットで行方不明となり、26歳という若さでこの世を去った一ノ瀬泰造氏。戦火のベトナム・カンボジアで撮った作品2万点の中から選り抜かれた126点の作品が展示されています。写真家 橋本文夫氏がそれぞれの作品の解説をされていました。

戦場に向かう夫を涙ながらに見送る妻の写真や、道の真ん中に置かれたままの死体の写真など、戦火の人々の厳しい現実を伝える写真の数々がある中、届いた手紙を嬉しそうに読む人、ドジョウ捕りを楽しむ人など、厳しい状況の中でも笑顔の人々の写真もあり、単なる報道写真と違い、心に訴えてくるモノがありました。・・・きっと一ノ瀬さんの人柄とか写真に対する熱意みたいなモノなんだろうな。

お客さんとの雑談の中で、解説をされていた橋本氏が、「ボロボロのネガがあって、自分だったらすぐ捨ててしまうんだけど、泰造さんのお母様が『写真は息子そのものなんです。ネガを捨ててしまったら、息子を殺してしまうのと一緒なんです。』と言われましてねぇ。」とおっしゃっていたのを聞いて、なんだか胸が締め付けられるようでした。

一ノ瀬泰造さん、還暦おめでとうございます。

posted by poyan415 at 19:47| 福岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | outing | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月27日

お雛さまめぐり☆

先日の日曜日、ドライブがてら浮羽に行ってきました。ちょうど「筑後吉井おひなさまめぐり」も開催中だったし♪ 地元の人によると、来月の土日(3/3・4)がピークみたいで、お客さんはそこそこ多かったけど、無料駐車場にも停めれてラッキーでした。

Pict2435_1  Pict2441

左の写真は「お菓子のとくど屋」に展示されている”おきあげ雛” 「おきあげ雛」とは「押し絵びな」とも言うそうで、、かつて雛人形がたいへん高貴の方にしか手に入れられなかった頃、農家などの女性が着物の切れ端で、人形の代わりに平面の人形型に作ったものを貼り付けたお雛様だそうです。筑後地方特有のお雛様らしい。とても鮮やかで綺麗でした☆

そして右の写真は、「林家」に展示されているお雛様。ここには、明治時代のおきあげ雛・大正時代の箱雛・昭和の御殿雛・平成の京雛・・・と、各時代のお雛様を一度に見ることができます!階段に飾ってある 「階段雛」もありましたよー。

Pict2447  Pict2446

ステンドグラスのお店「立丁尾花」 たーくさんのステンドグラスが飾られています。すっごく綺麗で幻想的な空間。ペンダントライトが可愛いかった☆ 他にも、お店をチョコチョコとみながら、「カフェオレ大福」をお土産に浮羽を後にしました。ちょっと風が冷たく寒かったので、もっと暖かい日にゆっくりと見たかったかな(^^;

posted by poyan415 at 22:41| 福岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | outing | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月15日

太宰府天神おもしろ市

友人と「太宰府天神おもしろ市」へ行ってきました。お昼に駅で待ち合わせて、まずは腹ごしらえ。友人オススメの「山菜 日和/甘味処 お茶々」へ。お食事処の「日和」の方へ行ってみると、満席ですぐには食べれない状態。。。隣の「お茶々」の方でも食事をいただけるとのコトで、場所を移動して「山菜天むす定食」を注文。とても忙しい時間帯だったようでした(予約をして行った方がイイみたいです)。

Pict1937  Pict1934

しばらく待って定食が運ばれてきました〜♪天むすがめっちゃ美味です!中に入っている、揚げたてサクサクの山菜天ぷらがたまりませんっ!あと、ゆずのコンニャクやカボチャの煮つけなどなど、やっぱり和食っていいわ〜と感じさせられる定食でございました。自然あふれる景色を眺めながらの心地よいひととき。ゆったりとした時間を過ごせるお食事処です。オススメ☆


お店を出て、「おもしろ市」へ。こういうのワクワクするぅぅ〜!見始めてすぐくらいのトコロにフランス雑貨「テタテット」というお店も出店してありました。OXOのマグカップ(OXOってこんなのも作ってたんだー)や、アンティークのキーホルダーなどなど、魅力的なモノがたくさん売られていました(結局買わずに、お店のカードだけ頂いて・・・)♪ それからブラブラと物色。本殿に出たので、参拝して鷽みくじを。・・・小吉(微妙)。合格祈願大祭があっているせいか、学生さんもたくさん。

Pict1940  Pict1939

いろんなモノが並んでいて、見ているだけでも充分楽しい☆ 中でもガラスものに惹かれてしまいました。特に昭和初期のガラスがスキだなぁ〜。色といい、形といい、柄といい、ツボなものばっかり!一通り見回って、同じお店でガラス皿を3枚購入。1枚200円と聞いてたんだけど、3枚で500円にしてくれました(値切ってません/笑)!ありがとうございます〜☆ 友人は昭和初期の陶器の深皿を2つ購入してました。


Pict1949  Pict1947

歩き疲れて「かさの家」で休憩。ココもオススメのくつろぎスペース☆ 10月半ばだというのに夏のような暑さだったので、アイスコーヒーを。菓子付きです。「おもしろ市」ではイイ買い物できたし、美味しいモノ堪能でたし、お天気もよくて(暑かったケド)充実した休日でした。


★今回の戦利品★

Pict1963


posted by poyan415 at 17:28| 福岡 | Comment(0) | TrackBack(0) | outing | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
MoMAオンラインストアジャパン

センプレ

Copyright(C) 2004-2007 poyan All Rights Reserved.
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。